現在地: Home 行政情報各種計画第2次三種町男女共同参画計画を策定しました

第2次三種町男女共同参画計画を策定しました

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

計画の趣旨

 平成11年に制定された「男女共同参画社会基本法」では、男女共同参画社会の実現を21世紀におけるわが国の最重要課題として位置付け、男女共同参画社会の形成の促進に関する施策を示しました。
 平成22年度には、基本法施行後10年間の反省を踏まえた「第3次基本計画」が制定され、改めて強調した視点として「女性の活躍による経済社会の活性化」「男性、子どもにとっての男女共同参画」「様々な困難な状況に置かれている人々への対応」「女性に対するあらゆる暴力の根絶」「地域における身近な男女共同参画の推進」を掲げております。
 秋田県は男女共同参画基本法及び秋田県男女共同参画推進条例に基づき、基本目標を「多様な考え方・生き方・働き方を活かした元気あふれる社会へ」として平成23年3月に「第3次秋田県男女共同参画推進計画」が策定されました。
 三種町においても、男女共同参画社会の実現には、住民にとって身近な町の果たすべき役割が重要であるため、男女共同参画社会基本法に基づき、平成19年3月に「三種町男女共同参画計画」(第1次計画 平成19年度~平成23年度)を策定しました。
 計画期間満了に伴い、第1次計画の成果や課題を踏まえつつ、社会情勢の変化などに対応する取り組みを盛り込んだ「第2次三種町男女共同参画計画」(平成24年度~平成28年度)を策定しました。

基本理念及び主要課題

  この計画は、第1次計画の基本理念を継承し、4つの主要課題に対し、施策の方向を定めました。
【基本理念】
 第2次計画では、第1次計画の基本理念を継承し、家庭、職場、学校、地域のあらゆる場面において男女共同参画の視点を浸透させ、これにより、三種町における主要課題の解決を図り、住民一人ひとりが、固定的な性別役割分担にとらわれず、互いに尊重しあい、自分らしい生き方を実現できるまちづくりをめざします。
    基本理念 「個性を活かし、互いにきらめく参画社会」
 
【主要課題】
 4つの主要課題は、次のとおりです。
  主要課題1 男女共同参画に向けた意識の醸成
  主要課題2 政策・方針決定過程への女性の参画拡大
  主要課題3 家庭・職場・地域において多様な生き方が選択できる環境の整備
  主要課題4 女性の人権が尊重され、生涯を通じた男女の健康の支援
 
計画は、それぞれの現状と課題を検討した上で「施策の方向」をもっており、その方向に沿った内容等がございます。
詳しい内容は計画書をご覧ください。

ダウンロード

  第2次計画書(平成24年度~平成28年度) PDF 700KB
  第1次計画書(平成19年度~平成23年度) PDF 919KB

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

企画政策課 企画係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4817 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。