現在地: Home 行政情報入札情報入札等の制度について中間前金払制度の概要

中間前金払制度の概要

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

三種町が発注する、建設工事に係る前金払制度について、以下のとおりお知らせします。

中間前金払制度

 中間前払金とは、工事の着手時に前払金(契約金額の10分の4以内)の支払いを受けた後に、更に工事の中間段階において中間前払金(契約金額の10分の2以内)の支払いを受けることができる制度です。これにより、最大で契約金額の10分の6以内まで前払金を請求できます。

 

対象となる工事

 契約金額300万円以上の工事で、工事着手時の前払金(契約金額の10分の4以内)の支払いを受けている工事で、下記の要件を満たしている場合、中間前払金の支払いを受けることができます。

 1. 工期の2分の1を経過している。

 2. 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべき作業が行われている。

 3. 既に行われた当該工事に係る経費が請負代金の2分の1以上である。

中間前払金の認定

 中間前払金の請求をしようとするときは、中間前金払に係る認定を受けなければなりません。工事主管課の監督員に所定の様式「中間前金払認定請求書」(様式第38号)「工事履行報告書」(様式第39号)を提出し、監督員の認定を受けてください。

中間前金払と部分払の併用禁止

 1件の工事で、中間前金払と部分払の両方を受けることはできません。

実施期日

 平成26年4月1日以降に入札公告等を行う工事から適用します。

様式等

 中間前金払認定様式(Excel)

 前払金(中間)請求申請書(Word)

 前払金(中間)請求申請書

 中間前金払フロー図

 中間前金払Q&A

 工事履行報告書(記載例)

 

◆制度に関しての問い合わせ先
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8

       三種町役場 建設課 管理係 TEL0185-85-4820 FAX0185-72-1536

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

建設課 管理係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4820 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。