現在地: Home 行政情報新型コロナウイルスに関連する経済対策関連情報事業者向け三種町経営安定資金危機対策枠利子補給について

三種町経営安定資金危機対策枠利子補給について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 三種町では、新型コロナウイルス感染拡大により経営に支障をきたしている事業者の皆様に対し、経営の安定及び事業の継続を支援するため、秋田県経営安定資金危機対策枠の借入額の利子の全額を補助します。(3年目までは秋田県が補助し、4年目以降町が補助します。)

融資対象者 

 5%以上の場合はSN5号、15%以上の場合は危機関連保証、20%以上の場合はSN4号の町の認定が必要となります。

 原則として、最近1か月間の売上高等とその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少することが見込まれること等。

 ※認定基準の運用緩和により、業歴3か月以上1年1か月未満の事業者も対象

 ※中小企業でSN5号認定の場合は、特別枠で無利子・無保証料となります。
 詳しくは信用保証協会にお問い合わせください。

貸付限度額

3千万円(経営安定資金の既存枠とは別枠)

資金使途

運転及び設備資金

貸付期間(据置期間)

10年以内(5年以内)

利率(年)

0.00%(危機関連保証・SN4号1.15%、SN5号1.35%)

※当初3年間は秋田県が上記金利相当分を事後にキャッシュバックすることで実質無利子化

※4年目以降:町が全額利子補給…三種町独自支援

保証料

0.00%

保証人

取扱金融機関の定めによる。

取扱金融機関(次の金融機関の県内所在本・支店)

  • 秋田銀行
  • 北都銀行
  • 青森銀行
  • みちのく銀行
  • 岩手銀行
  • 東北銀行
  • 北日本銀行
  • 山形銀行
  • きらやか銀行
  • 荘内銀行
  • 七十七銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 秋田信用金庫
  • 羽後信用金庫
  • 秋田県信用組合
  • 商工組合中央金庫

申込先

取扱金融機関へ直接申し込んでください

リーフレット

経営安定資金(危機対策枠)リーフレット

 

手続きの流れ

【金融機関によるワンストップサービス】
手続きを円滑かつ迅速に行うため、金融機関によるワンストップサービス手続きを行います。
これは、事業者の皆様に代わって金融機関が代理で申請を行うというサービスです。まずは、取扱金融機関へご相談ください。 

代理申請による手続きについては、金融機関が商工観光交流課へ申請書1部、別紙添付書類を1部提出(決算書の写し等その事実を証明する書面等があれば添付)し、認定を受けてください。認定の有効期間内に保証付き融資を申し込むことが必要です。
※信用保証協会または金融機関による審査の結果、ご希望にそいかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

危機関連(減少率15%以上) 申請書様式

危機関連  別紙添付書類

セーフティネット4号(減少率20%以上) 申請書様式

4号認定 別紙添付書類

セーフティネット5号(減少率5%以上) 

◆単一事業者、または営む業種がすべて指定業種の兼業者で、全体の売上高などが認定基準を満たす場合。
指定業種のみを営んでいる方。

◆主たる事業が指定業種で、主たる事業および全体の売上高などが認定基準を満たす場合。
指定業種以外も営んでいる方で、主業が指定業種の方。

指定業種の売上高などの減少が全体の売上高に相当程度の影響を与えていることによって、申請者全体の売上高が認定基準を満たす場合。
指定業種以外も営んでいる方で、主業が指定業種以外の方など、上記以外で認定基準を満たす方。

 

お問い合わせ

■ 秋田県産業政策課団体・金融班  電話018-860-2215

■ 秋田県信用保証協会本所      電話018-863-9011

■ 三種町商工観光交流課・商工係  電話0185-85-4830

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

商工観光交流課 商工係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4830 FAX:0185-72-1536 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。