現在地: Home 行政情報第3回三種ミュージカル「佐々木北涯物語」

第3回三種ミュージカル「佐々木北涯物語」

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する



 町民の手作りミュージカル「三種ミュージカル」が、2年ぶりに上演されました。
 今回のテーマは、三種町出身の俳人・佐々木北涯(1866~1918年)の生涯。
 北涯は、俳諧の宗匠だった祖父や父の影響で幼少期から俳句に親しみ、仲間とともに「北斗吟社」を結成。俳人・石井露月らと俳句雑誌「俳星」を発刊し、正岡子規とも交流を深めました。また、久米岡で開墾事業に尽力するなど農業指導者としても力を発揮、地域をけん引し、県議会議員も4期務めました。
 こうした北涯の功績を後世に引き継ごうと、町民を中心に、能代市や八峰町から約300人がキャストやスタッフとして参加して熱演を繰り広げました。

◆と き 11月13日(日) 会場 午後1時30分/開演 午後2時

◆ところ 三種町八竜体育館

◆問合先 三種ミュージカル実行委員会事務局


ミュージカルチラシ
(↑ 画像をクリックしてください。)

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

総務課 行政係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4815 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。