現在地: Home 行政情報申請書ダウンロードセーフティネット保証制度について

セーフティネット保証制度について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

 セーフティネット保証とは、取引先企業の倒産、取引金融機関の破綻、自然災害、原材料価格の高騰などで経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が一般保証枠とは別枠で保証を行う制度です。
 この制度を利用する場合は、中小企業信用保険法第2条第5項の各号に定める「特定中小企業者」に該当することについて、所在地の市町村長の認定を受ける必要があります。なお、融資に際しては認定とは別に金融機関と信用保証協会の審査があります。
 法人については、登記上の住所地又は事業実体のある事業所の所在地が三種町の場合。個人事業主については、事業実体のある事業所の所在地が三種町にある場合で、三種町役場商工観光交流課の窓口に認定申請書2部を提出し、認定を受ける必要があります。

◆対象者◆

 (イ)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者
 

 (ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

 

※詳細は「セーフティネット保証制度」(中小企業庁ホームページ)をご覧ください。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

商工観光交流課 商工係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4830 FAX:0185-72-1536 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。