現在地: Home よくある質問 町営住宅の入居者の資格に「収入基準内であること」とありますが、収入基準について教えてください。また、その収入基準は所得証明書で調べるのでしょうか?

よくある質問

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

Q.町営住宅の入居者の資格に「収入基準内であること」とありますが、収入基準について教えてください。また、その収入基準は所得証明書で調べるのでしょうか?

A.●収入基準について
  同居者を含む入居しようとする方全員の年間所得額から、公営住宅法上の控除額を差し引いたうえで、12カ月で割った額が次の金額である場合、収入基準を満たしていることになります。
・一般世帯 158,000円以下
・高齢者・障害者世帯など 214,000円以下
  ※収入基準=(年間総所得-控除額)/12≦上記の金額

●所得の求め方
(1)給与所得者(会社員、パート等)の場合
  前年の源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」が年間所得金額になります。
  ※申し込みには課税証明書(市町村発行)が必要になります。
(2)事業所得者の場合
  事業所得者の所得は、前年の総収入(売り上げ)から必要経費を除いた金額が年間所得金額となります。
  ※申し込みには課税証明書(市町村発行)が必要になります。
(3)その他注意事項
・今年、または前年の途中で就職された方、年金所得者は上記((1)及び(2))の方法では所得を算定できません。
・相続、譲渡、資産の売却等による一時所得については、収入基準を判断する際には考慮しません。
・利子所得、配当などの継続的な所得は、収入基準を判断する際の所得になります。
・今年または前年の中途で退職、廃業した方で現在無職の方の所得はゼロとなります。
・申込世帯の中で、2人以上に収入があるときは、収入のある方全員の年間総所得金額を個別に算出したものを合算します。

●年間所得金額から差し引く控除額について
  公営住宅法上の控除額は以下のとおりです。
・同居者控除 1人につき38万円
・寡婦控除 1人につきその人の所得から27万円
・寡夫控除 1人につきその人の所得から27万円
・障害者控除 1人につき27万円
・特別障害者控除(1~2級) 1人につき40万円
・老人控除対象配偶者控除(70歳以上の方) 1人につき10万円
・老人扶養親族控除(70歳以上の扶養親族) 1人につき10万円
・特定扶養親族控除(16歳以上23歳未満の扶養親族) 1人につき25万円
 ※詳細については建設課へお問い合わせください。

この情報に関するお問合せは

建設課 建設係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4821 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。