hachiryu Town

「みんなで創る元気まち」の実現とこの地域の将来のために・・。夢を持ち続けたい。


八竜町長 佐藤亮一

 私たちの八竜町は、合併50周年、町制施工40周年の記念すべき年を向かえました。
 昭和30年に合併で誕生して以来、多くの先輩たちに導かれ、幾つもの試練を乗り越えながら融和を実現し地域の活力をたかめ、輝かしい歴史を刻んできました。

 時は流れ、社会の現状は依然として出口の見えない}不況、三位一体改革など「改革の嵐」の中で、市町村合併が避けられない時代となりました。
 本町は山本町、琴丘町と合併し、平成18年3月20日より「三種町」として新たな歩みを始める予定です。
 そんななかでも、本町の積極的で勤勉な町民生が発揮され、先進的な産業活動、ユニークな文化活動などを展開していることが感じ取れると思います。
私は、まちづくりのモットーとして「元気の出るまち」「まとまりのよいまち」を掲げてきましたが、合併してもこの方針が活かされ「八竜地区」としてより発展していくことを八竜町を愛する一人として心より願っております。
 この郷土史は、昭和43年に発行した「八竜町史」以降の町の歩だけでなく、遥か古い時代から末来予想まで広範な範囲が詰まっています。また、資料としてだけでなく親しみやすく分かりやすくとの配慮がなされております。
 本誌がより多くの皆さまに親しまれ、活用されて町への理解を深められることを心よりお願い申し上げます。
 最後に、本誌の刊行、編集等に携われた皆さまのご苦労に感謝申し上げます。