現在地: Home くらしのガイド健康三種町新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

三種町新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

                                         令和2年3月23日現在

 3月6日、県内でも新型コロナウィルス感染者が確認されました。

 町民の皆様は過剰に心配することなく、手洗いや咳エチケットなど感染症予防に努めてください。

 また、さまざまな集会等については、必要性を検討し、多人数での集会はできるだけ避けるようお願いいたします。

 感染が疑われる症状がある場合は、「あきた帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。 

三種町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました

 2019年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を皮切りに、新型コロナウイルス感染症が世界各国で報告されています。
 日本国内での感染者についても報告されていますが、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザや風邪などと同様に、日常的な「うがい」「手洗い」「咳エチケット」を徹底、感染対策を行いましょう。

  「新型コロナウイルスを防ぐには」

  「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」

  「家庭でご注意いただきたいこと~8つのポイント~」

  「手洗い」の方法については、こちらをご覧ください。

  「咳エチケット」については、こちらをご覧ください。

  「マスク」についてのお願い

   「密を避けて外出しましょう!」

コロナウイルスとは

 ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
 感染から発症までの潜伏期間は、1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間 午前9時~午後9時 ※土日祝日対応

秋田県  新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センター

 秋田県では、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設置しています。
 新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談や、次の症状がある方は、
「あきた帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方
    (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 * 高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、この状態が2日程度続く場合には、ご相談ください。

★あきた帰国者・接触者相談センター

    ◎24時間対応コールセンター

      電話番号  018-866-7050
      受付時間  24時間

 

    ◎追加の相談窓口

        電話番号  018-895-9176
      受付時間  9時~17時まで
      (土日祝日もつながりますが、24時間対応ではないのでご留意ください。)

   

   ≪その他のご相談≫
     能代保健所 健康・予防課

      電話番号 0185-52-4333(直通)
      受付時間 午前9時~午後5時まで ※土日祝日を除く

新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は、下記のサイトからご確認いただけます

 厚生労働省ホームページ

 秋田県ホームページ

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 保健センター
〒018-2303 秋田県山本郡三種町森岳字上台93-5
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-83-5555 FAX:0185-83-3857 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。