現在地: Home くらしのガイド妊娠・出産・育児その他ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン予防接種のおすすめ

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン予防接種のおすすめ

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

  

   ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン予防接種のおすすめ

 

 子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐHPVワクチンは、小学校6年~高校1年相当の女子が対象の定期予防接種です。
 平成25年の積極的な接種勧奨の差し控えにより、HPVワクチン予防接種の接種機会を逃した方々については、平成9年度生まれ~平成17年度生まれまでの方を対象に、不足分を定期接種として接種できるようになっています。
 HPVワクチンの効果やリスクなどを十分にご理解いただいた上で、体調の良い時に、予防接種を受けられるようおすすめいたします。

 

小学校6年~高校1年相当の女子(定期予防接種)
接種できる期間 高校1年相当の年度の3月31日まで
接種費用 接種期間内に限り無料
接種場所 協力医療機関 → こちら
接種に必要なもの 予診票及び接種券、母子健康手帳

※HPVワクチン定期予防接種のお知らせは、中学校1年~高校1年相当のお子さんへ送付しています。
※満16歳未満の方は、予診票に保護者の署名が必要です。

 

平成9年度生まれ~平成17年度生まれまでの女性(キャッチアップ予防接種)
接種できる期間 令和4年4月1日~令和7年3月31日まで
接種費用 接種期間内に限り無料
接種場所 協力医療機関 → こちら 
接種に必要なもの 予診票及び接種券、母子健康手帳

 

【注意】
・接種の際は、協力医療機関へ電話予約してください。
・原則として、新型コロナウイルスワクチンとそれ以外のワクチンは、同時には接種できません。
  互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。予め計画を立てたうえで接種
  しましょう。
・町外に転出する場合は、転出先の自治体で予診票をもらってください。
・予診票及び接種券を紛失された方は再発行いたしますので、下記へご連絡ください。
・住所が三種町で県外在住の方は、下記へご連絡ください。
・HPVワクチン予防接種を自費で受けられた方は、下記へご連絡ください。

 

【問い合わせ先】三種町子育て世代包括支援センター(電話83-5555)

 

※子宮頚がんやHPVワクチンについてよく知っていただくために、下記の厚労省リーフレットをご
   参考ください。

    HPVワクチンリーフレット(定期予防接種)

    HPVワクチンリーフレット(キャッチアップ予防接種)

  

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 保健センター
〒018-2303 秋田県山本郡三種町森岳字上台93-5
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-83-5555 FAX:0185-83-3857 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。