現在地: Home くらしのガイド農林水産業平成23年度 総務省 「緑の分権改革」調査事業

平成23年度 総務省 「緑の分権改革」調査事業

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

~平成23年度総務省「緑の分権改革」調査事業 ~

 
 
 
『浜ぼうふう冬季栽培』現地見学会が行われました
 
 

1月24日、ふれあい農園(浜田大森地内)を会場に、総務省からの調査委託を受け、浜ぼうふう研究会(会長清水 司)に栽培をお願いして実施している「地下水熱を活用した浜ぼうふうの通年栽培」の見学会を行いました。当日は、町内外から約50名の見学者が訪れ、植え込まれた浜ぼうふうの生育状況や地下水をヒートポンプで暖め巡回させての栽培システムを熱心に見学していました。

564 

 

浜ぼうふうの根は、昨年11月24日に植え込み、早いものでは約2週間後に発芽が確認されています。

256

 植え込みから約2カ月で約20センチの成長が見られ、将来的には、ビニールハウスでのヒートポンプを利用したアスパラ、うどなどの冬季野菜や花き栽培にも十分利用できるものと考えられます。

 
156
 

 浜ぼうふうの根や根茎は、昔から解熱、発汗作用があることから感冒薬として珍重されていましたが、最近では乱獲や砂浜の浸食などにより釜谷浜などでも見つけることができなくなっています。
 埼玉県などでは、ビニールハウスを利用して浜ぼうふうが栽培、出荷されており、葉の部分は、独特の香り、味があることから、刺身のつまやサラダ、味噌和えなどの料理に使われています。

  123
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

農林課 農政係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4826 FAX:0185-85-4844 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。