現在地: Home くらしのガイド障害サービスを利用したときの費用

サービスを利用したときの費用

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する
サービスを利用したときの費用

  サービスを利用したら、費用の1割をサービス提供事業所に支払います。ただし、負担が重くなり過ぎないように、所得に応じて支払う費用の上限が決められています。

●利用者負担上限額
  障害福祉サービスの定率負担は、所得に応じて4つの区分に分けられ、それぞれに負担の上限額が決められています。 
区 分 世帯の収入状況 月額負担上限額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得1 市町村民税非課税世帯で
サービスを利用する本人の
収入が80万円以下の方
0円
低所得2 市町村民税非課税世帯 0円
一  般 市町村民税課税世帯 37,200円

●食費等実費負担の減免措置
  入所施設の食費・光熱水費の実費負担については、施設ごとに額が設定されますが、低所得者については少なくとも手元に25,000円(障害基礎年金の等級や年齢等で違います)が残るよう補足給付が行われます。

◆問い合わせ先
 三種町福祉課 福祉係  TEL0185-85-2190
 三種町琴丘総合支所 地域生活係  TEL0185-87-3516
 三種町山本総合支所 地域生活係  TEL0185-83-2115
 山本更生会「大日寮」内 相談支援係  TEL0185-83-3478


関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

福祉課 福祉係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2190 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。