現在地: Home くらしのガイド障害肝臓機能障害による身体障害者手帳の交付について

肝臓機能障害による身体障害者手帳の交付について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する
肝臓機能障害による身体障害者手帳の交付について

 平成22年4月から、肝臓機能障害をお持ちの方にも身体障害者手帳が交付されること
になりました。

対象者 ○認定基準に該当する肝臓機能障害のある方
○肝臓移植を受け、抗免疫療法を実施している方
手続き ○申請書、診断書(身体障害者手帳指定医が作成したものに限る)、写真
 (たて4cm×よこ3cm)を福祉課あるいは琴丘・山本総合支所地域生活係
  まで提出してください。

【認定基準】
 主として肝臓機能障害の重症度分類であるChild-Pugh分類によって判定します。
 3カ月以上グレードCに該当する方が、おおむね身体障害者手帳の交付対象となります。

【Child-Pugh分類とは】
 肝性脳症、腹水、血清アルブミン値、プロトロンビン時間、血清総ビリルビン値によって、
肝臓機能障害の重症度を評価します。


◆申請・問い合わせ先
○制度および指定医について 
 秋田県健康福祉部障害福祉課  TEL018-860-1331
○身体障害者手帳について
 秋田県福祉相談センター  TEL018-831-2301
○その他福祉に関すること
 三種町福祉課福祉係  TEL0185-85-2190


関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

福祉課 福祉係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2190 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。