現在地: Home くらしのガイド成人・就職年金20歳になったら「国民年金」

20歳になったら「国民年金」

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する



 日本に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての方は、国民年金に加入して保険料を納めることになります。
 自営業者・学生・フリーターなどが20歳になったときは、住所地の市町村役場へ国民年金加入の手続きが必要です。
 また、厚生年金保険や共済組合の加入者(第2号被保険者)に扶養されている配偶者の方が20歳になったときは、第2号被保険者の勤務先を経由して加入の手続きを行うことになります。
 なお、第2号被保険者が20歳になったときは、加入の手続きは必要ありません。
 国民年金の手続きをきちんとして、保険料を納めましょう。


◆手続きの窓口      健康推進課国保年金係または各総合支所地域生活係


◆手続きに必要なもの   印鑑


※20歳を迎える方に対して、日本年金機構から加入手続きのご案内が送付されます。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 国保年金係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2137 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。