現在地: Home くらしのガイド暮らし・移住・定住空き家バンク空き家等を借りる(買う)までの流れ

空き家等を借りる(買う)までの流れ

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

空き家等を借りる(買う)までの流れ

 

 三種町へ定住したい方で、空き家を借りたい(買いたい)と希望されている方は、町HP等に掲載されている空き家情報をご確認ください。気になる物件がある場合は、企画政策課までお気軽にお問い合わせください。

 

ステップ1:空き家バンクの利用登録

 三種町企画政策課へ次の書類を提出し、利用者の登録をします。

 ・三種町空き家バンク利用登録申込書(様式第8号) ・Word   ・PDF

 ・税金の完納証明書(三種町外在住の方)

※利用登録期間は2年間。引き続き物件登録を希望する場合は、再度登録申込が必要となります。

 

ステップ2:物件の内覧

 内覧の希望日時を調整し、企画政策課と仲介業者が同行します。

 

ステップ3:空き家物件の賃貸借・売買の交渉及び契約

 物件についての交渉、契約等は仲介業者と行っていただきます。

※交渉の他、契約等に関するトラブル等については、当事者間で解決をお願いします。

※賃貸借・売買契約が成立した場合、宅地建物取引業法で定められた仲介手数料が必要になります。

 

 

※登録内容に変更が生じた場合や登録を抹消したい場合には、次の書類を町へ提出してください。

 ・空き家バンク利用登録変更届出書(様式第10号)  ・Word  ・PDF

 ・空き家バンク利用登録取消申請書(様式第12号)  ・Word  ・PDF

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

企画政策課 企画係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4817 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。