現在地: Home くらしのガイド住まい・引っ越し各種届出・証明写真付き住基カード等の活用について

写真付き住基カード等の活用について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する
写真付き住基カード等の活用について

●写真付き住基カードは公的証明書として利用できます!
 【利用例】 ・銀行口座の新規開設時

・携帯電話やクレジットカード等の契約時

・書留郵便等の受け取りの時

・利子・配当・償還金の受け取りの時

・簡保加入や保険金の受け取りの時

・パスポート発行の時

・戸籍の届出の時

・献血をする時

・行政機関の個人情報開示請求の時 ほか

●写真付き住基カード(有効期限10年)の交付手続きに必要なもの
 ・本人確認書類(運転免許証等)
 ・顔写真1枚(横35mm×縦45mm)
 ・発行手数料(500円)
 ※交付申請から2週間位で発行します。

●公的個人認証サービスによる『電子証明書』の発行を利用し
  国税の電子申告(e-Tax)などの電子申請・届出を行うことができます!

  電子証明書は、住民がインターネットを通じて、安心して国や地方の行政機関が行う電子申請・届出等の行政サービスを受けるために利用するものです。なお、電子証明書の有効期間は発行日から3年間です。すでに発行を受けた方で有効期間満了が近い場合は、新しい電子証明書の発行(更新)手続きが必要です。

●『電子証明書』(有効期限3年)の発行に必要なもの
 ・本人確認書類(運転免許証等)
 ・住基カード(写真なしでも可)
 ・発行手数料(500円)

●e-Taxの利用に必要なもの
 ・パソコン
 ・ICカードリーダライタ(秋田県電機商業組合及び家電量販店で購入できます)
 ・『電子証明書』の発行を受けた住基カード
 ※利用可能時間、推奨環境等、事前にe-Taxホームページで最新の情報をご確認ください。


この情報に関するお問合せは

町民生活課 町民係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4825 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。