現在地: Home くらしのガイド住まい・引っ越し各種届出・証明ごみの分別収集についてのお願い

ごみの分別収集についてのお願い

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する
ごみの分別収集についてのお願い
混ぜればごみ・分ければ資源

  町では、ごみの収集について、大別すると「燃えるごみ」「燃えないごみ」「資源ごみ」「古紙」の4種類で行っています。燃えないごみは、町内4カ所のごみ処理場に運び埋立処理されていますが、ゴミ処理場に余裕が無くなっており、新たな処理場を造成するにも用地確保や法律規制等により大変難しくなっています。回収処理している不燃ごみの中には、まだまだ多くの資源ごみが混入しています。資源のリサイクルや、処理場をいっぱいにしないためにも、分別に対するみなさんのさらなるご協力をお願いします。

●ごみ排出のポイント
(1)缶とペットボトルは中をすすぎ、潰してから出してください。
(2)ペットボトルのフタと包装ラベルは燃えるごみに出してください。
(3)排出された可燃ごみには、古紙として再利用できるものがたくさん混ざっていますので、分別をお願いします。
(例)菓子箱、包装紙・のし紙、新聞折込チラシ、コピー用紙等
※表面をビニールやアルミなどで加工した紙は古紙として再利用できません。

◆問い合わせ先
  三種町町民生活課環境衛生係 TEL0185-85-4824


この情報に関するお問合せは

町民生活課 環境衛生係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4824 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。