現在地: Home くらしのガイド保険・医療国民健康保険国民健康保険のしくみについて

国民健康保険のしくみについて

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する


   
 国民健康保険(国保)は、病気やけがをしたときに、安心して医療が受けられるように、加入者全員でお金(保険税)を出し合い、さらに、国、県、町がたくさんの税金を入れながら運営している助け合いの制度です。
 職場の健康保険に加入している方などを除いて、すべての方が国民健康保険に加入します。
 また、国民健康保険では、世帯単位で加入手続きをし、世帯主等が保険税の納付を行います。ただし、大人や子どもの区別なく、世帯の一人ひとりが被保険者となります。


こくほのしくみ


関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 国保年金係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2137 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。