現在地: Home くらしのガイド保険・医療国民健康保険特定保健指導

特定保健指導

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する


 特定健康診査の結果により、内臓脂肪や血液の状態に応じて、特定保健指導の対象かどうかを判定します。「積極的支援」または「動機付け支援」に該当した方は、内臓脂肪の蓄積が血圧・血糖・脂質の上昇に影響しているため、生活習慣の改善が必要です。
 特定保健指導は、生活習慣の改善が必要な方に、町保健師等が現在の健康状態を説明し、生活習慣の改善に向けたお手伝いをします。生活習慣病は、自覚症状がないまま進行していくため、早い段階で行動することが大切です。
 「積極的支援」または「動機付け支援」に該当する方には、特定保健指導のご案内をお送りしますので、生活習慣を見直す機会ととらえ、積極的なご参加をお願いします。
 
※特定健康診査の結果で、「受診勧奨判定値」を超えている場合は、病院での診察・治療が必要です。健診結果通知書を持って医師の診察を受けてください。万が一発症してしまっても、早めに治療を行うことで、血糖や血圧等をコントロールし、心筋梗塞や脳梗塞、腎不全などを予防することができます。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 国保年金係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2137 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。