現在地: Home くらしのガイド保険・医療国民健康保険交通事故にあったとき

交通事故にあったとき

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する


 交通事故など、第三者の行為によって、ケガや病気になった場合でも、国民健康保険で治療を受けることができます。ただし、医療費は加害者が負担するのが原則ですので、国民健康保険がいったん医療費を立て替え、あとで加害者に請求します。

 その際は、必ず健康推進課または各総合支所地域生活係に連絡し、「第三者行為による被害届」を提出してください。

 加害者から治療費を受け取ったり、示談をすませたりすると国保を使うことができなくなってしまいます。示談の前に必ずご相談ください。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 国保年金係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2137 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。