現在地: Home くらしのガイド保険・医療国民健康保険高額医療・高額介護合算療養費

高額医療・高額介護合算療養費

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する


 医療費の負担と介護費の両方の負担があることによって、家計の負担が重くなっている場合に、その負担を軽減するために、平成20年4月からもうけられた制度です。
 同じ世帯の同一の医療保険(健康保険や国民健康保険、後期高齢者医療制度など)の加入者の方について、毎年8月1日から翌年7月31日までの1年間に「医療保険」と「介護保険」の両方に自己負担があり、その自己負担の合計が「高額医療・高額介護合算制度」の自己負担限度額を超えた場合に、申請によって、自己負担限度額を超えた分が支給されます。
 申請方法など、詳しいことについては、健康推進課にお問い合わせください。
 
◆自己負担限度額(国保と介護の合算の場合:年額)

所得区分
70歳以上75歳未満の方
70歳未満の方
 現役並み所得
 上位所得者
67万円
126万円
 一  般
56万円 67万円
 低所得者II
31万円
34万円
 低所得者I
19万円

※各所得区分の要件については、「
国民健康保険の給付/高額療養費」のページをご覧ください。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 国保年金係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2137 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。