現在地: Home くらしのガイド保険・医療後期高齢者医療受けられる給付について

受けられる給付について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する
 
後期高齢者医療制度から受けられる給付について説明します。 

 高額療養費

 
 
  入院など高額な医療費がかかる場合には限度額適用・標準負担額減額認定証の提示により、
定められた限度額のみの支払いとなります。
ただし、複数の医療機関を受診して限度額を超える場合はいったん窓口にて支払っていただき、
後日、高額療養費として支給されます。
 
  支給対象となった場合には申請書を送付します。
一度申請していただきますと次回から自動的に振り込まれるようになります。
 

療養費

 
 
 医師が治療のために必要と認めたコルセットなど、補装具の費用がかかった場合に療養費として支給されます。
 保険証、印鑑、補装具の領収書、医師の診断書、振込先通帳をお持ちの上、手続きをお願いします。

葬祭費

 
 
 後期高齢者医療制度に加入していた方が亡くなった場合、葬祭を行った方に葬祭費として5万円が支給されます。
 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 長寿医療係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4834 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。