現在地: Home くらしのガイド保険・医療後期高齢者医療保険料について

保険料について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 後期高齢者医療の保険料について説明します。

保険料の算定方法について

 
年間保険料   =  均等割額   +    所得割額
(100円未満切捨て)  (39,710円) (総所得金額等-33万円)×8.07%
 
被保険者が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて決まる「所得割額」の合計額が年間保険料となります。
 同一世帯内の被保険者と世帯主の総所得金額の合計額が、一定の金額以下の場合保険料軽減が受けられます。
 

 保険料の納め方

 
 
 受給している年金額などにより、年金から天引きされる特別徴収と納付書で納める普通徴収の2種類に分かれます。
 
介護保険料が引かれている年金額が18万円以上の方
 1)後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計が、1年間分の年金額の2分の1を超えない
→ 年金から天引き
 2)後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計が、1年間分の年金額の2分の1を超える
 → 納付書または口座振替にて納付
 
介護保険料が引かれている年金額が18万円以下の方
介護保険料が年金から天引きされていない方
 納付書または口座振替にて納付
 
 
 年金から天引きされている方は、原則としてどなたでも口座振替に変更することができます。
(確実な振替が見込めない方については認められない場合があります)
 
詳しくはこちら

 

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 長寿医療係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4834 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。