現在地: Home くらしのガイド高齢・介護高齢おらほの敬老交流会等補助金について

おらほの敬老交流会等補助金について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

 これまで町主催の敬老式を実施してきましたが、参加率の低下や新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえて、新しい形に見直すこととなりました。

 今後は、対象となる方がより参加しやすくなるよう、自治会等が地域の実情に合わせて実施する敬老交流会等に補助金を交付する制度となります。

 

おらほの敬老交流会等補助金交付申請書

対象者名簿様式(例)

 

 ●  補助対象者

  自治会、老人クラブ、婦人会、その他の住民組織

  ※ 老人クラブ等で実施する場合でも、クラブの構成員以外にも広く参加を呼びかけることとする。

 

 ●  対象者

  当該年度4月1日時点で満70歳以上の三種町民(施設入所者は除く)

 

 ●  補助対象事業

  当該年度で実施する次の事業(ただし、それぞれの事業につき1人年1回まで)

 (1)敬老交流会

 (2)敬老祝品配付

 

● 補助対象経費

項   目 内   容
報  償  費報  償  費報  償  費報  償  費報  償  費報  償  費 講師謝礼、余興謝礼、敬老祝品(祝金、金券類を除く。)、その他の謝礼等
旅    費 対象者の送迎のための交通費等
消  耗  品 事業に要する消耗品等の購入経費(金券類を除く。)
食  糧  費 弁当、折詰、賄材料、お茶代、その他対象者を祝うために要する費用
印 刷 製 本 費 事業の案内書、啓発のためのチラシ、プログラム等
通 信 運 搬 費 郵券代、郵送料
保  険  料 傷害保険料等
賃借料、使用料 事業に要する機械機器、会場及び車両の借り上げ料等
その他必要な経費 その他事業に必要と認められる経費

(注)事前打合せや反省会等に要する経費は除く。

 

●補助金の上限額

区分 補助金の上限額
敬老交流会

次の(1)と(2)の合計額

 (1) 参加者割(基本額)

   対象となる参加者数 × 2,000円

 (2) 規模割(加算額)

   対象となる参加者数に応じて基本額に加算

  10人未満            1万円

  10人以上20人未満       2万円

  20人以上30人未満       3万円

  30人以上40人未満      4万円

  40人以上           5万円

敬老祝品配布  敬老祝い品を配布する対象者数 × 500円

(注)会費、その他の補助金等がある場合は、差し引いた額が補助対象経費の額となります。

(注)総支出額が補助金の上限額に満たない場合は、その額が補助金の額となります。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

福祉課 地域福祉係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2190 FAX: メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。