現在地: Home くらしのガイド商工業・労働生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画の公表について

生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画の公表について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

「生産性向上特別措置法」が平成30年5月23日に公布され、平成30年6月6日に施行されました。このことに基づき市町村が「導入促進基本計画」を作成し国の同意を得ることで、「先端設備等導入計画」の認定を受けた中小企業者は固定資産税の減免、補助金の優先採択などの支援措置を受けることができるものです。

三種町では、町内の中小企業者の生産性向上を促し、経営基盤の強化及び経営の継続的な発展を図るため、「導入促進基本計画」を作成いたしました。

この計画について、平成30年6月15日付で国の同意を得ることができましたので公表いたします。


三種町における導入促進基本計画

「生産性向上特別措置法」に基づく固定資産税の特例について

固定資産税の特例について(スキーム図)


なお、生産性向上特別措置法に関する詳しい内容や先端設備等導入計画等の様式については、中小企業庁ホームページ「生産性向上特別措置法による支援」をご覧ください。

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

商工観光交流課 商工係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4830 FAX:0185-72-1536 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。