○三種町琴丘国民健康保険診療所診療規則

平成18年3月20日

規則第89号

(趣旨)

第1条 三種町琴丘国民健康保険診療所(以下「診療所」という。)における診療は、この規則の定めるところによる。

(外来患者)

第2条 初めて診療を受けようとする患者は、診療券の交付を受け、診療の都度係員に提示しなければならない。

2 診療券の有効期間は、3箇月とする。ただし、継続して診療を受ける場合は、この限りでない。

3 診療券を紛失したときは、再交付を受けなければならない。

第3条 診療の順位は、受付の順による。ただし、急を要する患者は、この限りでない。

第4条 薬剤又は処方せんを必要とする患者は、所定の料金を納付の上交付を受けるものとする。

(往診患者)

第5条 往診を受けようとするときは、第2条の規定に準じて、診察券の交付を受けなければならない。

第6条 患者が薬剤又は処方せんの交付を受けようとするときは、第4条の規定に準じなければならない。

(健康相談)

第7条 患者及びその家庭は、次の事項について相談することができる。

(1) 疾病予防について

(2) 健康増進について

(3) 医療費の負担軽減について

(4) その他医療救護について

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

三種町琴丘国民健康保険診療所診療規則

平成18年3月20日 規則第89号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 国民健康保険
沿革情報
平成18年3月20日 規則第89号