○三種町秋田県公害防止条例施行規則

平成27年2月10日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、秋田県公害防止条例(昭和46年秋田県条例第52号。以下「条例」という。)及び秋田県公害防止条例施行規則(昭和46年秋田県規則第62号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(届出様式)

第2条 条例の規定による届出に関する様式は次のとおりとする。

(1) 指定ばい煙発生施設設置(使用、変更)届出書(様式第1号)

別紙1 指定ばい煙発生施設の構造

別紙2 指定ばい煙発生施設の使用方法

別紙3 ばい煙の処理の方法

(2) 氏名(名称、住所、所在地)変更届出書(様式第2号)

(3) 指定施設使用廃止届出書(様式第3号)

(4) 指定施設承継届出書(様式第4号)

(5) ばい煙量等測定記録表(様式第5号)

(6) 指定粉じん発生施設設置(使用、変更)届出書(様式第6号)

別紙1 指定粉じん発生施設(鉱物又は鉱物の残さの堆積場)の構造並びに使用及び管理の方法

別紙2 指定粉じん発生施設(チップ製造施設、製材施設)の構造並びに使用及び管理の方法

(7) 指定汚水排出施設設置(使用、変更)届出書(様式第7号)

別紙1 指定汚水排出施設の構造

別紙2 指定汚水排出施設の使用の方法

別紙3 汚水等の処理の方法

別紙4 指定排出水の汚染状態及び量

(8) 水質測定記録表(様式第8号)

(9) 農薬空中散布(変更)届出書(様式第9号)

(届出書の提出部数)

第3条 条例の規定による届出は、届出書の正本にその写し1通を添えて行わなければならない。

(苦情の申立て)

第4条 条例第80条第1項の規定による苦情の申立ては、様式第10号による苦情申立書によって行わなければならない。

2 前項の苦情申立書は、正本にその写し1通を添えて提出しなければならない。

(受理書の交付)

第5条 町長は、条例第20条第1項、第21条第1項、第22条第1項、第33条第1項若しくは第3項、第34条第1項、第41条第1項、第42条第1項、第43条第1項、第60条又は第61条の規定による届出を受理したときは、様式第11号による受理書を当該届出をした者に交付するものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像

画像画像画像画像画像

画像

画像

画像

画像

三種町秋田県公害防止条例施行規則

平成27年2月10日 規則第1号

(平成27年2月10日施行)