現在地: Home 町長室 三種町長だより 三種町林業振興協議会挨拶(1月30日)

三種町林業振興協議会挨拶(1月30日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

協議会挨拶
 皆様今日は。今年は例年になく雪が多く、皆様も毎日の雪かきで大変お疲れのことと思います。まだまだ寒さは続きます。くれぐれも体調管理にはご注意願いたいと思います。
 昨年の協議会は3月1日に開催されており、皆様に委嘱状を差し上げ委員になっていただきました。本日は月末でご多用のところご出席いただき誠に有り難うございました。また、日頃、皆様方には町行政全般にわたり格別のご理解とご支援を賜り、改めて厚く御礼申し上げます。
 さて、平成22年に国では林業再生プランを策定するなど林業に対して明るい兆しが見えつつありました。平成23年年明けから地方紙では「林業再生」ということで「復権森のくに」という特集を組んでおり、県産材に追い風という趣旨のことをシリーズで掲載しておりました。
 ところが、東日本大震災が発災し、仮設住宅などの大量の木材需要が発生したことは林業に関しましては追い風になったかと思いますが、集成材の主要な製造工場が太平洋岸にあって被災したことなどによりまして生産能力が大幅に減少し、建設資材が高騰するなど大変な状況であったようであります。
協議会挨拶2  現在は需給関係どういう風に変わってきているのか私は充分に把握しておりませんが、いずれにしましても、以前から言われておりました国産材の時代が早く到来することを切に望むものであります。
 本日はこの後、担当の方から現在策定を急いでおります三種町森林整備計画についてご説明し、併せて平成23年度町で行いました林務関係の事業と新年度予定している事業につきましてご説明し、最後に皆様から今後どのような事業の実施が望ましいかご意見、ご要望を伺いたいと思います。
 本日はどうかよろしくお願いいたします。