現在地: Home 町長室 三種町長だより スポーツ・文化栄誉賞授与式挨拶 (2月25日)

スポーツ・文化栄誉賞授与式挨拶 (2月25日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

スポーツ・文化栄誉賞授与式1
 主催者を代表して、一言ご挨拶申し上げます。
 今年は例年にない大雪でしたが、長い冬もようやく終わりに近づいてきたようで、この頃は、寒さの中に早春の息吹が感じられるようになってきました。
 本日、スポーツ・文化栄誉賞授与式の開催にあたり、ご来賓の皆様をはじめ、受賞者の皆様、そしてご家族の皆様など、多くの皆様方にご出席いただき、盛大に開催できましたことを、心より御礼申し上げます。
 また、受賞されました皆様におかれましては、本当におめでとうございます。皆様が、各分野で優れた結果を残されたのは、これまでの並々ならぬご努力があったからと思います。ここに深くねぎらいと敬意を表します。
 スポーツ部門では、ウエイトリフティングや陸上・相撲競技の活躍が新聞を賑わし、さらに能代商業高校の甲子園出場では、三種町出身選手の素晴らしいプレーが、多くの町民に感動と勇気を与え、後輩たちには夢と希望を与えてくださいました。
 さらに文化部門では伊藤朱美さんがピアノ演奏で高く評価され、2年連続の受賞となっております。
 また、受賞されました皆様を支えてきた指導者や、様々な面でバックアップしてくださったご家族や地域の方々など関係する全ての皆さんに対しても、心からお祝い申し上げます。
 本日の受賞を機に、より一層精進され、本町のスポーツ・文化の普及・振興の促進に努力されることを期待いたします。
 またこの後、特別企画としてピアノリサイタルを行い、伊藤さんからコンクール最優秀賞受賞曲を披露していただきますので、本格的なピアノ演奏をお楽しみください。
 最後になりますが、皆様方のますますのご活躍を祈念申し上げ、挨拶といたします。
 本日は、誠におめでとうございました。
スポーツ・文化栄誉賞授与式2 スポーツ・文化栄誉賞授与式3