現在地: Home 町長室 三種町長だより 東日本中学校選抜バスケットボール琴丘大会歓迎レセプション (5月3日)

東日本中学校選抜バスケットボール琴丘大会歓迎レセプション (5月3日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

5.3 バスケ1
 北は北海道から南は新潟、茨城県まで、男女併せて24チーム、総勢381名の監督、コーチ、選手及び保護者の皆様、バスケットボールを通して、たくさんの方々がこの三種町にお見えになりましたこと、心から歓迎申し上げます。
 三種町は農業を基幹産業とする町でございまして、米作を主に、野菜や果樹などを組み合わせる複合経営を行っております。特に、山本地区では、森岳じゅんさいが全国的に有名で、国内生産量の80~90パーセントを占めていて、本町を代表する特産品であります。
 今日は皆様に、琴丘、山本の両体育館で、町の職員がそのじゅんさい鍋の振る舞いを行いました。これからが旬の時期になります。お帰りになりましたらどうか「じゅんさい日本一」の町に行ってきたとお話しいただければ幸いでございます。
 さて、昭和61年から始まった本大会は、今年で27回目を数えるにいたりました。本大会生みの親である鎌田義人さんは現在、本町の教育長でございます。持ち前の指導力で本町のバスケットのみならず、教育行政に新風を吹き込まれて居られます。
 また、この大会がこれまで連綿と続いて来られたのも、長年に渡り運営に従事して来られた関係者の皆様、そして各学校の先生・監督・コーチの皆様のご理解とご協力があればこそと、心より感謝と敬意を表するものであります。
 本大会に参加する選手の皆さんは、全国各地区のトップレベルの精鋭ばかりと伺っております。厳しい練習や試合を耐え抜いてきた気持ちの入ったプレーが、多くの方にスポーツを観戦、応援する喜びを与え、また、自らスポーツする意欲も誘
い、本町における町民スポーツの更なる振興につながっていくことを期待しております。明日もどうかご健闘されることを心からお祈りいたします。
 結びになりますが、バスケットボールを通してここに集いし皆様方が、未来へつながる可能性を秘めて、花開かれますことを御祈念申し上げますとともに、本日ご出席の皆様方のご健勝とご多幸を心から御祈念申し上げます。
本日は、誠におめでとうございました。
5.3 バスケ2