現在地: Home 町長室 三種町長だより 三種町八竜漁業協同組合通常総会 (6月24日)

三種町八竜漁業協同組合通常総会 (6月24日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 平成24年度三種町八竜漁業協同組合通常総会が、盛大に開催されますこと、心からお喜び申し上げます。 
 皆様には、日頃から本町の漁業振興はもとより海難事故の防止や不法入国者等の取り締まり等各般にわたりご理解とご協力を賜り、この場をお借りし改めてお礼申しあげます。
 さて、沿岸漁業を取り巻く環境は依然として厳しく、漁港の整備等の課題を抱えておりますが、町といたしましても、皆様のお力になれるよういろいろと考えているところ です。
 一昨年来、組合から要望のありました、釜谷浜への人工リーフと消波堤の設置の件に関しましては、海岸の浸食や、漁船の出漁・上架の際の危険性等を考慮し、山本地域振興局を通して、県の方へ引き続き働きかけをして参りたいと考えておりますが、今後息の長い取組になろうかと思いますので、組合員の皆様のご協力も何卒お願い申し上げます。
6.23 漁協  福島の原発事故の関係で、再生可能エネルギー、特に風力発電が大変注目されております。八竜地区で既に稼働しております17基の風力発電の最近の動きについて申し上げますと、明電舎では、現在ある17基に加えて増設を希望しているようであります。これまで聞いているところでは大谷地浜付近に1基設置することが決まったようであります。また、浜田浜付近に5基程度設置の希望がありましたが、東北電力の枠には当選しなかったようで、目下、棚上げになっております。
 また、酒田市の安藤組が、今、1基認可がおりまして、メロンロード沿いの内陸側に建設する予定だと聞いております。
もう一つ、浅内の鉱滓跡地に、新聞等でご存じのように、大森建設が風力発電の事業を計画されているようであります。事業内容につきましては役場庁舎内で閲覧することが出来るようになっておりますので、ご利用願います。
 さて、来年7月16日から男鹿市を中心に三種町を含む5市町村で「海フェスタ」が開催されます。来年は日本海中部地震から30年という節目の年に当たることから、防災ということも大きなテーマとして大会を運営するようでございます。当町ではサンドクラフトの期間にあたると思いますが、漁協の皆様からも何卒よろしくご協力をお願い致します。
 結びになりますが、今後とも田中組合長を先頭に役員の皆様、並びに組合員の皆様が一丸となった組合経営に取り組まれ、これまで以上に漁獲量の拡大にご尽力いただきますようお願い申し上げます。三種町八竜漁業協同組合様の益々のご発展と組合員の皆様のご健康とご多幸をご祈念申しあげ、挨拶にかえさせていただきます。