現在地: Home 町長室 三種町長だより 三種町病害虫防除協議会 (6月29日)

三種町病害虫防除協議会 (6月29日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 本日はお忙しいところ、皆様にはご出席いただき有り難うございます。最近の水稲の状況ですが、あぜ道情報等によりますと、「ほ場差あるが概ね目標茎数確保。速やかに中干し実施、補植用余り苗の早期処分を!」と書いておりました。今年も昨年同様の良い 作柄を期待したいものです。
 さて本会は、農作物の病虫害防除を推進し、農業生産の安定成長に寄与することを目的に設立されております。具体的には、このあと担当者から説明させますが、防除実施計画書の策定に関すること、そして、病害虫防除安全対策に関することにつきまして、協議願う場でございます。
6.29 病害虫
 航空防除に関してはいくつかポイントがあろうかと思います。県の方からいわゆる予察情報をいただきながら、効率的な防除を行うことになります。特に、気を付けていただきたいのが農薬散布時の危被害防止についてであります。
 農薬使用に当たっては、農薬の使用者及び栽培作物に対する危被害防止に加え、周辺住民及び環境に対する安全対策についても万全を期すことが大切であるため、各機関と連携して周知、徹底を図っていただきますようお願い申し上げます。
 農薬飛散による危被害の発生を防止するため、剤型の選択、散布時間帯及び散布方法に留意するとともに、周辺農作物や周辺環境、風等の気象条件を十分考慮していただきますようお願いいたします。
 また、地域住民及び有機農産物の生産を希望する農家、たばこ耕作者などに対しては、防除計画を事前に連絡するなど連携を密にして事故防止に努めてください。
 なお、航空防除の実施に当たっては、散布区域や危険箇所等の点検を行うとともに、公共施設(学校、病院等)や地域住民等に対し実施計画の事前周知、さらに、散布当日の始業前点検、散布作業中の監視員の配置等を行い、対象地域以外への飛散防止など危被害防止に努めていただきますようお願い申し上げます。
 結びになりますが、各位におかれましては、期間中何卒事故等の無いようお願い申し上げまして、あいさつにかえさせていただきます。