現在地: Home 町長室 三種町長だより 第62回社会を明るくする運動法務大臣メッセージ伝達式 (7月2日)

第62回社会を明るくする運動法務大臣メッセージ伝達式 (7月2日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

7.2 社明1
 本日は大変お忙しい中、保護司の皆様にご参加をいただき、誠にありがとうございます。
「"社会を明るくする運動"~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場においてカを合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする運動で、今年で62回 目を迎えました。
 皆様は、日頃よりそれぞれの地域において犯罪や非行の防止と更生保護の援助活動に努力されるとともに、社会を明るくする運動の推進にご尽力を賜り、心から敬意と感謝を申し上げたいと存じます。
 近年は、犯罪の複雑・多様化や低年齢化など犯罪や非行をめぐる様々な問題があり、こうした背景には、核家族の進行に伴う家庭内での養育機能の低下や、地域における人間関係の希薄化などにより、地域の犯罪や非行を抑止するカが減退していると指摘されており、官民が協働して地域力を高めていくことが求められています。
 更生保護は、犯罪や非行をした人を取り巻く地域社会の事情をよく理解した上で行わなければ効果がありません。このため、地域の事情に詳しい保護司の皆様のカが是非とも必要であり、罪を犯した人たちの立ち直りを支える皆様とともに、犯罪や非行のない、安全で安心して暮らせる明るい地域づくりを進める事をここにお誓いし、本日のあいさつといたします。
7.2 社明2