現在地: Home 町長室 三種町長だより 三種町成人式 (8月15日)

三種町成人式 (8月15日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

8.15 成人式
 皆様、ご成人おめでとうございます。平成24年度三種町成人式を挙行するに当たり、会場にお越しの皆様をはじめ、214名の三種町で成人を迎えられた皆様と保護者の皆様、関係者の方々に、お祝いを述べさせていただきます。
 また、ご来賓の皆様には、公私ご多用のところ、ご臨席を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、皆様は成人式という一つの節目を迎えられました。二十歳という年齢は心も体も 青春のまっただ中、長い人生の中で一番輝いている時期とも云えます。
 すでに社会人としてご活躍されている方、また、勉学に励まれている方など、立場は様々ですが、本日、晴れの日を迎えられ、皆様の堂々としたご立派なお姿に喜びの感を強くしております。
 これからは社会人として多くの権利と義務を手にされ、自分の意志で自らの行動を決め、行使することができます。法律的にも権利と義務を与えられると同時に、社会人としての責任ある行動が期待されるようになります。
 しかし、目まぐるしいスピードで社会は確実に変化し続ける昨今、みなさまを取り巻く環境は、決して楽観的なものではありません。
 20年前に湾岸戦争が勃発したのを初め、今でも世界のどこかで戦火が絶えることはありません。国内では「平成バブル不況」が「失われた20年」ともいわれるほど、今日なおその経済的低迷から脱却するには至っておりません。さらに、東日本大震災における復興にはいまだ多くの課題が残されています。
 しかし、どんな状況下でも、皆様の前途は洋々たるものです。
 「洋々」とは、あらゆる可能性があり、無数の道が皆様のために存在すると言うことです。その道は整備されて、皆様の前に示されたり、与えられたり、予測出来る道ではありません。その道は皆様が自分自身で目を見開き、方向を探り、目標を設定し、切り開く努力をして、初めて開かれてくる道です。自分の人生を切り開こうとするとき、安易な道を選択しがちですが、自分の信ずる道を、その可能性に向かって、失敗をおそれず、挑戦し、努力し続ける事によってのみ、大きな道が開かれます。
 一例に、私たちに感動と勇気と夢を与えてくれましたロンドンオリンピックの日本人選手のすばらしい活躍があげられます。それぞれの競技に向かう選手の姿勢には目を見張るものがありました。輝かしい数多くのメダルには、並々ならぬ努力と汗と涙が込められ、まさに「継続は力なり」。日々の積み重ねによって、その「可能性」は大きく切り開かれたのであります。 
 そして、父母の教え、師の教え、を今一度振り返り、自分自身に照らし合わせ、人が生きる上で、大切な事をこの大切な節目に自身に問うてみることも重要かと思います。
 同時に、奇をてらうことなく、足元を見つめ、自分自身を大切にしてください。
 共通の思い出を持つ、かけがえのない仲間がいるふるさと三種町は、皆様をいつも応援しています。
 皆様方の、若い力と行動力に大いに期待し、輝かしい前途を祝福いたしますとともに、これからの人生に幸多かれと祈念して、お祝いの言葉とさせていただきます。