現在地: Home 町長室 三種町長だより 第26回剣道錬成三種大会 (11月17日)

第26回剣道錬成三種大会 (11月17日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 本日は早朝から大変お疲れ様でございます。大会の開催に当たり、一言、お祝いの言葉を申し上げます。
 まずもって、第26回剣道錬成三種大会がこのように盛大に開催されますことをお祝い申し上げますとともに、県内各地からご参加いただきました選手の皆様を心から歓迎申し上げます。
 さて、プログラムにも書かれておりますが、「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。」と言われております。それは畢竟(ひっきょう)、己れ自身と向き合うことに外ならないのでありまして、あわただしい毎日の生活の中にあって非常に大事なことだと思います。
そういう意味で若い皆さんが剣道に取り組まれていることは私は実に素晴らしいことだと思います。
 時には辛いこともあるでしょう。しかし、「艱難(かんなん)汝を玉にす。」というように苦労をすることは皆さんがこれから大きく成長する為の糧となるはずであります。また、「努力は自分を裏切らない。」とも言います。どうか、頑張って長く続けて頂きたいと思います。
 今日は、日頃の練習成果を遺憾なく発揮され、闘志溢れる熱戦が繰り広げられることを期待しておりますし、また、この大会を契機に選手諸君の友情の輪が更に広がることも期待しております。
 結びになりますが、本大会開催にあたりご尽力されました関係各位に敬意と感謝を表するとともに、本大会が歴史と伝統ある大会として、今後ともますます発展されることを御祈念申上げお祝いの言葉といたします。
 皆さんのご健闘を祈ります。