現在地: Home 町長室 三種町長だより じゅんさいの里活性化協議会 (12月12日)

じゅんさいの里活性化協議会 (12月12日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 平素、町行政各般にわたりましてご理解とご協力を賜りまして、心から感謝申し上げます。
 さて、私どもじゅんさいの里活性化協議会では、じゅんさい生産者の皆さんが「また来年もじゅんさいの栽培をやろう」という再生産意欲が湧くような単価をどのようにしたらとれるか、いかにしたらじゅんさいを高く販売できるか、これまで戦略と戦術を討議して参りました。
12.12 じゅんさい
 これまでの施策として、昨年からキロ当たり50円の単価助成、今年はまたJGAP認証取得等対策 を講じて参りました。
また、本年は各種メディアに多数取り上げていただき三種町のじゅんさいを大いにPRできましたし、「三種じゅんさい丼」をはじめ「じゅんさい天丼」がどんぶり選手権予選会に参加するなど町内の飲食店の頑張りが目立った年でもありました。
 今年就任された橋口副知事のお口添えによりまして銀座資生堂パーラーの社長が食材としてのじゅんさいに興味があるということで、じゅんさい沼の見学や町内のレストランでじゅんさい料理を食べられるということもありました。
 さらに、8月4日はじゅんさい全国会議が開催され、6道県のじゅんさいに関係している皆様がおいでになり、交流を深める機会もありました。
 10月には、かねてからじゅんさいの機能性食品としての可能性を探っておりましたが、東京ビッグサイトでオリザ油化社の商品発表と展示が行われるなど、目下、商品化を目指しているところです。
 このように今年は皆様から大変頑張っていただき有り難うございました。今日はこれまでの中間報告と来年度の事業計画並びに予算関係のご審議をお願いいたします。どうかよろしくお願い申し上げます。