現在地: Home 町長室 三種町長だより 三種町身体障害者協会総会 (4月12日)

三種町身体障害者協会総会 (4月12日)

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

本日ここに、三種町身体障害者協会総会が開催されるにあたり、町を代表して、一言ご祝辞を申し上げます。
平素、身体障害者協会の皆様には、障がい者の幸せと福祉の増進のため、大きな成果を上げておられますことに対し、心から感謝申し上げます。
これも、皆様を始めとするたくさんの会員の皆様の、温かくかつ堅い結束による熱意溢れる活動の賜でございまして、町といたしましても、皆様のご尽力に心から敬意を表する次第であります。
4.12 身障
ノーマライゼーション、つまり障がいを持つ人も持たない人も、全ての人が一緒に住み、 等しく生活、活動、仕事が出来るようなノーマルな社会の一日も早い実現は、皆様が常に念願しているところであると存じます。
ご存じのとおり、本町はそのノーマライゼーションを念頭に「健やかに安心して暮らせる町」づくりを掲げ、身体障がい者福祉を始めとする各種福祉事業の推進など、弱者に優しい人間優先のまちづくりの実現のため諸施策を強力に展開しているところであります。
町といたしましては身体障がい者の皆様の幸せを願い、今後とも福祉の充実に一層の努力を傾注して参る所存でございます。
皆様におかれましても、本総会を契機として益々結束を強め、力を合わせて、温かく和やかに、互いに助け合いつつ福祉活動を展開されますとともに、本町の福祉対策の推進に対しましても、絶大なるご支援・ご協力をお願い申し上げます。
 結びになりますが、三種町身体障害者協会の益々のご発展並びにご参会の皆様の御健勝とご多幸を御祈念申し上げ、お祝いのことばと致します。