現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成23年度 町長あいさつ 山本地区まちづくりボランティア活動協議会設立五周年記念祝賀会あいさつ(10月30日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

山本地区まちづくりボランティア活動協議会設立五周年記念祝賀会あいさつ(10月30日)

まちづくりボランティア活動協議会設立5周年記念祝賀会1
1030日 丸富ホテル
 日頃、ボランティア活動でご活躍いただいております皆様には、明るく住みよいまちづくりにご尽力を賜り感謝を申しあげます。
 本日は、山本地区まちづくりボランティア活動協議会設立5周年記念祝賀会にお招きいただきまして、誠に有り難うございました。町を代表致しまして、一言お祝いの言葉を申し上げます。
 さて、本協議会は平成19年の秋田わか杉国体少年女子バスケットボール競技大会が山本体育館並びに山本中学校体育館で開催された際に、町民ボランティアとして設立されたものですが、大会終了後も今日まで引き続きボランティア活動を継続されてこられたことは、誠に称賛すべき活動であり、町としましても心から敬意と感謝を申し上げる次第であります。
 三種町もまた、このたび、記念すべき5周年の節目を迎えることができましたが、これも偏にこのように町のために一生懸命頑張っていただいている皆様方の温かいご高配とご協力の賜物であると、重ねて感謝とお礼を申し上げる次第であります。
 町といたしましては、この5年間を振り返りますと、三種町の礎を築くべく町民の一体感の醸成、事務事業の未調整事項の解消、行政改革、財政の健全化等に取り組み、新しい町の歩みを着実に一歩ずつ進めてまいりました。
まちづくりボランティア活動協議会設立5周年記念祝賀会2
(全員で秋田県民歌・三種町民歌を合唱)
 また、町民のさらなる一体感の醸成を図るため平成21年10月に町民歌を、平成22年3月には「町の花・桜」、「町の木・杉」「町の鳥・白鳥」をそれぞれ制定いたしました。さらに、今月21日の合併5周年記念式典におきまして、町民憲章を高らかに宣言いたしまして、すべての町民がふるさとに対する誇りと自覚、愛着をもって三種町の明るい未来をうたいあげ、ずっと住み続けたいまち、誰もが訪れたいまち、をみんなで創り上げる決意を新たにしたところであります。
まちづくりボランティア活動協議会設立5周年記念祝賀会3
(会員による余興に盛んな拍手が)
 現在、地方自治体は様々な課題に直面しておりますが、このような厳しい社会情勢の中にあってこそ、住民と行政が互いに手を取り合い、地域資源を活かした魅力を新しい発想とスピード感をもって切り拓き、きらりと輝く三種町の創造に向け、より一層効果的な行政運営や積極的な諸施策の展開を図ってまいりたいと考えております。
 結びに当たり、本日ご出席の皆様方のより一層のご支援とご協力をお願い申し上げますとともに、ますますのご健勝とご多幸を御祈念申し上げましてお祝いの言葉といたします。