現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成23年度 町長あいさつ 北東北三県招待紅白勝抜き少年剣道大会(11月6日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

北東北三県招待紅白勝抜き少年剣道大会(11月6日)

北東北三県招待紅白勝抜き少年剣道大会1
11月6日 琴丘総合体育館
 皆様、お早うございます。ただ今ご紹介いただきました町長の三浦でございます。大会の開催にあたり、町を代表して一言お祝い申し上げます。
 本日は、北東北三県招待紅白勝ち抜き少年剣道大会の開催をお祝い申し上げますと共に、各地からご参加下さいました皆様を心から歓迎申し上げます。
 この大会は北東北三県の少年剣士達の心の交流を図ることと、どんな苦しいときにも生き抜く力を身につけられるようにとの理念に基づき開催されたと伺いました。
 出場されている皆さんの中には、此の度の震災を経験された方々もお出でかと思いますが、皆様の御労苦に対しまして心からお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。
 さて、三種町は今年合併5周年を迎えました。本町は自然や観光資源に恵まれており、温泉があるほか農産物としてはメロン、梅、じゅんさい等の特産品も豊富な町です。また、スポーツも盛んな町でもあり、日常的に盛んにスポーツ活動が行われています。
 こうした恵まれた環境の中、本大会を盛大に開催出来ましたことは、町の発展に資する気運を盛り上げるためにも大変意義深いことであり、剣道のみならずあらゆるスポーツの普及、振興に、大きな力となるものと期待するところです。
北東北三県招待紅白勝抜き少年剣道大会2
  剣道ではよく心、技、体が一致することが大事だといわれます。また、気、剣、体一致という言葉も同じ事を言っているようです。
 選手の皆さんにおかれましては、本日は、日頃の練習成果を十分に発揮されますよう、私も心からお祈りいたしたいと思いますし、皆様もどうか平常心を保ち、集中力を切らさないでベストを尽くせるよう頑張って下さい。
 また、この大会を通じて今後、友情の輪が広がることになれば大変喜ばしいことですし、そうした心に残る大会となりますよう念願しております。
 最後に、本大会開催に当たりご尽力された関係者各位に敬意を表するとともに、本大会が今後、歴史と伝統ある大会として、発展されることを御祈念申し上げお祝いの言葉といたします。