現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 男女共同参画社会づくり基礎講座挨拶(1月28日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

男女共同参画社会づくり基礎講座挨拶(1月28日)

挨拶
八竜農村環境改善センター
 皆さん、こんにちは。本日は大変お忙しい中、この男女共同参画社会づくり基礎講座にお集まりいただきまして誠に有り難うございました。また、平素、皆様におかれましては町の行政各般にわたりご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 今年は雪が多くて皆様も雪かきで大変かと思います。これから2月20日近くまで本格的な寒さが続きます。どうかくれぐれもお体にはお気を付けてお過ごし下さい。
 さて、平成19年に策定されました第一次三種町男女共同参画計画の改訂に向け、今週24日に審議会を開催して委員の御委嘱をさせて頂きまして第二次計画の策定を諮問致したところでございます。本日ご出席の、FF推進員でもある、見上雅子様が委員長さんですがどうかよろしくお願い致します。
 平成11年6月23に公布・施行された「男女共同参画社会基本法」ができて今年で13年にもなろうとしておりますが、この間日本の社会の中における考え方も大分変わってきておりまして、一定の成果を上げつつあるように感じております。
 今後は職場環境における女性の待遇については、低賃金につながる雇用形態や管理職への登用の格差また、各分野における意思決定の場に女性の進出をいかにして図っていくかという問題やいわゆるワーク・ライフバランスの問題など行政としてもより緻密な検討を加えて実現のスピードを早める努力をしなければならないと感じております。
 

講師
講師
人星亭喜楽駄朗(じんせいていきらくらくだろう)師匠

 少子高齢化社会の到来により女性の力、高齢者の力をお借りしなければ健全で安定的な地域社会、持続可能な社会を作ることは極めて難しいということを認識しております。
本町の総合計画にあります副題の「豊かな自然と大地の恵み。心ふれあう協働の町」実現のためにも男女共同参画の推進、そして、女性が自立し、個性が尊重され自由な意見を言い合える地域社会の実現に努めなければならないものと考えております。
 結びになりますが、この度共催して頂きました秋田県北部共同参画センターの田畑薫様はじめ実行委員の皆様には準備等で大変お世話になりました。心から感謝申し上げますとともに今後三種町内におきまして男女共同参画社会の推進に一層ご尽力を賜りますようお願い申し上げまして、挨拶に代えさせていただきます。本日はどうかよろしくお願い致します。
グループディスカッション
グループディスカッション
グループ発表
グループ発表