現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 鯉川地区振興協議会総会挨拶(1月29日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

鯉川地区振興協議会総会挨拶(1月29日)

振興協議会挨拶
 新年あけましておめでとうございます。今年が皆様にとりまして良い年でありますことを心からお祈りいたします。
 今年は例年になく雪が多く、皆様も毎日の雪かきで大変お疲れのことと思います。まだまだ寒さは続きます。くれぐれも体調管理にはご注意願いたいと思います。
 さて、本日は鯉川地区振興協議会総会にお招きいただき誠に有り難うございました。日頃、皆様方には町行政全般にわたり格別のご理解とご支援を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 
 昨年は東日本大震災が発災し、未曾有の被害が発生しました。町でも、支援物資を送ったり、職員を派遣したり、被災者の受入など行ったほか、震災の影響により経営に支障等をきたしている町内企業支援のため、県の支援資金に係る当初2年間の利子補給を追加設定しました。
 その他、昨年から実施している地域雇用創出推進事業補助金等により機械設備投資事業など合計で46件2,998万円ほど助成を行い、いささかなりとも町内企業の支援に取り組んだところです。
振興協議会会議状況  ところで、そういう大変な時期でありましたが、橋本五郎文庫並びにみたね鯉川地区交流センターが予定通り開設されて大変おめでとうございました。当日は財務省事務次官勝栄二郎様はじめ、在京の報道関係等の皆様など多数おいでになり、町としてはこの上なく光栄な一日でございました。
 今では三種町の新名所となっております。旧鯉川小学校利活用協議会の会員の皆様方におかれましては大変頑張って頂き有り難うございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。
 さて、本日は皆様からいろいろなご意見、ご要望たくさん出てくると思います。町といたしましては真摯に対応させて頂きたいと思います。今年は自治会関係の要望に対応すべく例年よりも多くの予算を確保致しておりますが、限りがございますので優先順位を付けなければならない場合もあろうかと思います。どうかそこのところを何卒ご理解を願いたく思います。
 結びになりますが、鯉川地区振興協議会の益々のご発展と本日ご参会の皆様の御健勝・ご多幸を心より御祈念申し上げまして挨拶といたします。
 本日は、誠におめでとうございました。