現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町地域福祉フォーラム2012 (2月18日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町地域福祉フォーラム2012 (2月18日)

地域福祉フォーラム
 本日は、「三種町地域福祉フォーラム2012」にこのようにたくさんの皆様のおいでをいただきまして、誠に有り難うございました。
 昨年2月に第1回目のフォーラムを行ってから1年経ちました。菱沼先生の基調講演の中で、先生の言われた「福祉でまちづくり」という考え方にとても共感致しました。また、実践事例発表ではいろいろな方々の活動事例をお聞きすることが出来、大変勉強になりました。
 その後、すぐ3月11日に東日本大震災が発生しましたが、当町においては民生委員の皆様に、担当している一人暮らし世帯の安否確認を2度、3度と行っていただきまして、大変感謝されたところであります。民生委員の皆様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
 また、「福祉でまちづくり」という考え方は今年、高齢者世帯の除雪支援という形で実を結びました。他市町村で行っているような除雪支援を当町でも出来ないか、福祉課の方にお願いして居りましたところ、地域のシルバー人材センターを活用しながら高齢者世帯の玄関から道路までの除雪20時間分を町が補助する制度を設けました。仕組みについてはまだ、まだ改善の余地はあるものの初年度では予想を大きく上回る3.5倍のお申し込みがあり、最初は大変対応に苦慮しましたが、ようやく軌道に乗っております。
地域福祉フォーラム2
 昨年は「絆」という言葉が世相を表す言葉に選ばれました。絆という字は糸偏に半分と書きますが、その糸もいろいろな材質がありますからスルスルと抜けないか、しっかりつながっているか確かめるために、たまには引っ張ってみる必要があるとどなたかの講演会で聞いたことがあります。本日のフォーラムも「地域の支え愛」ということがテーマでございますが、このあとリレートーク、パネルディスカッション等を通じて、ご理解を深めて頂ければ幸いです。
 それでは、どうかよろしくお願い致します。