現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町民生児童委員協議会八竜支部総会 (4月10日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町民生児童委員協議会八竜支部総会 (4月10日)

4.10 民協八竜
 本日は三種町民生児童委員協議会八竜支部総会が盛大に開催されますこと、心よりお祝い 申し上げます。
 平素、皆様におかれましては住民の生活状態の把握、自立した日常生活にむけての相談・助言、更には、福祉サービスを利用するために必要な情報の提供や社会福祉協議会等と連携した、活動支援など、多岐にわたり、ご理解とご協力を賜りまして、敬意を表するとともに感謝を申し上げます。
 昨年、3月11日東日本大震災以降の独り暮らし世帯への見守り活動の実施、並びに今冬の大雪による高齢者への除雪支援施策では大変お世話になりました。特に、除雪支援施策では当初、町の方では大体100件くらいの応募と予想しておりましたが、予想を遙かに上回る350件程の申し込みがあり、始めの頃は皆様に
も大変ご迷惑をおかけしましたが、その後は徐々に軌道に乗りまして、何とか終了することが出来ました。新年度も実施する予定でありますが、皆様に寄せられたいろいろなご意見を反映させながら進めて参りたいと考えております。
 さて、かねてより目指しております、心豊かに安心して暮らせる、優しい町づくりにも、なお一層のきめ細かな施策が求められております。地域福祉の推進のためには、正直申し上げて、私ども行政の力だけでは限界があると思っています。
 常日頃から地域の方々の身近な相談相手として、また、地域と行政を結ぶ重要なパイプ役として、地域福祉の推進の中心的な役割を担って頂いている、民生委員および児童委員の皆様方のご活動に対する期待は、益々高まっております。
 今後とも何かと、ご苦労をおかけすることになるかと存じますが、地域福祉推進の中心となってご活躍頂きますよう、心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、私のご挨拶といたします。
 本日は誠におめでとうございました。