現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 不法投棄防止監視員会議 (4月18日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

不法投棄防止監視員会議 (4月18日)

4.18 不法投棄委嘱状
 平素、皆様におかれましては町行政の各般にわたり、ご理解とご協力を賜り有り難うございます。また、先程は不法投棄防止監視員の委嘱をお受け下さり有り難うございました。
 さて、快適な居住環境づくりを進める上で、ごみの減量化やリサイクル活動の強化は必要不可欠であります。
一般家庭等から排出されます可燃ゴミ、資源ゴミ、不燃ゴミについては週2回とか月1回とか種別に応じての定期回収を行い、限り有る資源を大切にする循環型社会を目指しております。
 また、これらには属さないもの、例えば家電製品の場合はリサイクル経費
を負担して本人が処理しなければなりませんし、いわゆる粗大ゴミもまた産業廃棄物の処分場がありますからそちらでの処分を町民の皆様にお願いすることになるわけですが、近年、山間部及び海岸部の松林等においてはテレビ、冷蔵庫、洗濯機等の家電ごみの不法投棄が散見されております。
 これら産業廃棄物の不法投棄は廃棄物の処理及び清掃に関する法律で禁止されており、違反すると5年以下の懲役、又は1,000万円以下の罰金が科されることになっております。
 このため町では、各地域に不法投棄監視委員を配置し、その防止の徹底を図って参る所存でありますので、どうか皆様におかれましては趣旨をご理解いただいて何卒よろしくお願い申し上げます。
 結びになりますが、皆様方のご健勝とご活躍を御祈念申し上げ挨拶といたします。どうかよろしくお願いいたします。