現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町建設業協会通常総会 (5月18日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町建設業協会通常総会 (5月18日)

5.18 建設業
 本日は、平成24年度三種町建設業協会通常総会が無事終了されましたこと、誠におめでとうございます。
 平素、建設業協会様におかれましては、町行政各般にわたり、ご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 昨年度は平成18年豪雪以来の大雪に見舞われ、町道の除排雪につきまして建設業協会の皆様には大変ご難儀をおかけいたしました。皆様から迅速な対応をしていただき、町の方でも大変お世話になりましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。
 また、例年、この時期になりますと皆様には釜谷浜のクリーンアップ等で大変お世話になっておりますが、来年は海フェスタが当町でも開催されることもあり、今年もよろしくお願い申し上げます。 
 さて、三種町にとって建設業は大変に重要な産業であることは今更言うまでもありません。就労人口が多いばかりでなく、災害時の速やかな対応など心から敬意と感謝を申し上げます。
 行政としても、まだまだ公共インフラ等をきちんと整備しなければなりませんし、防災面でも、建築物の耐震補強というようなものの手立てを整えなくてはいけません。これまでも、協会の方々には、町の社会インフラの整備、そしてまた、安心・安全、これをしっかりと担保していただいておりますこと重ねて御礼申し上げます。
 私が申し上げるまでもなく、建設業界を巡る環境というのは、極めて厳しい状況で、国の公共事業もかつての3分の1まで減少しております。町でも、大きな新規事業はない状況ですが、今後できるだけ速やかに発注して参りたいと考えております。 
 雇用創出推進事業については、多くの皆様からご利用いただきましたが、既に予算額に達しましたので、今後の対応について検討して居るところです。
 結びになりますが、本会のますますのご発展と、本日ご出席の皆様のご健勝とご多幸を祈念いたしましてお祝いの言葉といたします。本日は、誠におめでとうございました。