現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町防犯協会総会 (5月29日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町防犯協会総会 (5月29日)

5.29 防犯
 本日は、三種町防犯協会総会にお招きいただきまして有り難うございました。
 平素、防犯協会様におかれましては、本町の防犯活動に多大なるご理解、ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
 皆様が、犯罪のない地域社会の実現をめざして、住民の防犯意識を高揚し、地域ぐるみの防犯活動の推進につきまして、日夜ご努力をいただいておりますことに、重ねて、敬意を表するとともに、有り難く御礼申し上げます。
 私が申し上げるまでもなく、防犯協会の活動は多岐にわたるものでございます。日々の防犯活動をはじめとして、社会を明るくする運動や青少年健全育成運動、そして、暴力団追放運動などがございます。   
 また、地域内声かけ運動、鍵かけ運動、地域内での農産物の盗難防止のために行っている夜間パトロール、さらには、各種イベント時の防犯巡回を実施いただいております。
 本町においては、今年三月の定例会におきまして、「三種町暴力団排除条例」が議決され、四月一日から施行されております。
 また、秋田県警においては、県内各市町村と一丸となって暴力団を排除することを本年度の最重点課題として取り組んでいると聞いております。
 この条例は、町民生活の安全等を確保する観点から、暴力団を排除するために、暴力団を恐れない、利用しない、資金を提供しないなどを基本理念とし、町、町民、企業が連携して推進するものです。防犯協会におかれましても是非とも趣旨ご理解の程お願い申し上げます。
 結びになりますが、本協会が今後とも活発に活動をしていただき、本町の地域防犯体制の一翼をしっかりと担っていただきますようお願い申し上げるとともに、本日ご出席の皆様方のご健勝とご多幸を御祈念申し上げ、あいさつといたします。
 本日は、誠におめでとうございました。