現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 八竜中学校運動会 (6月3日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

八竜中学校運動会 (6月3日)

6.3 運1
 八竜中学校の皆様、そして保護者並びに地域の皆様、お早うございます。
 このような良いお天気の下で、恒例の大運動会が開催されますこと、お祝い申し上げます。
 また、運動会の準備、指導に当たられた校長先生はじめ諸先生方やPTAの皆様には心から感謝申し上げます。
 さて、教育長から八竜中学校の生徒は勉強もスポーツもよく頑張っているということをよく聞いておりますが、先ほどの入場行進を見ておりまして、元気溌剌とした姿にその意を強くした次第であります。
 三年生の皆さんは修学旅行も終わり、近々開催される郡市総体に向けて最終学年として最後の追い込みをかけていることでしょう。また、1・2年生の皆さんは日、一日とたくましくなって先輩達を驚かせていることと思います。本大会では全力を出して頑張っていただきたいと思います。
 ところで、私は町内の3つの中学校の入学式や運動会、卒業式へ交互に出席する関係上、八竜中学校の皆さんへは年に1度位しかお話をする機会がありませんが、皆さんに是非申し上げたいのは、中学校の3年間というのは長い人生の中で、時間の長さでは25分の1、30分の1かも知れませんが、皆さんが将来、いろいろな分野で活躍するための最も基礎となる土台を作る貴重な時間であるということを意識して生活して頂きたいと言うことであります。
 世界は、日本は、そして、秋田県も、三種町も激動の時代にあります。この激動の時代を乗り切る力はチャレンジ精神、挑戦する心であります。成功の反対は失敗ではなく挑戦しないことであります。今のこの瞬間を大事にして、今やるべきことは、今、全力でやって欲しいと思います。無駄に時間を過ごしてはいけないと思います。
 今回の震災で私達は長い人生の中でいつ何時、何が起きるかわからないということを学びました。どんなことが起きても対応できる「知恵」と「体力」を今、若い内に養ってほしいと思います。勉強を一生懸命やって頭脳を鍛え、そしてスポーツに親しんでたくましい身体、フェア・プレーの精神を養って下さい。要は、「生きるための力」を養ってほしいと思います。
 結びになりますが、伝統ある八竜中学校のますますのご発展と、本日ご参集の皆様方のご健勝をお祈りし、併せて、本日のこの運動会の成功を祈念致しまして、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。
 本日は、誠におめでとうございました。
6.3 運動会2 6.3 運動会3 6.3 運動会4