現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町交通安全対策協議会総会 (6月12日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町交通安全対策協議会総会 (6月12日)

 本日は大変お忙しいところ、三種町交通安全対策協議会総会にご出席いただきまして有り難うございま した。
 また、日ごろ、皆様方におかれましては、交通事故のない安全で安心できる交通社会づくりに向け、積極的なお取り組みをいただいておりますことに対しまして、厚くお礼を申し上げます。
6.12 交対協  平成23年一年間における、三種町の交通事故の状況は、人身事故件数39件のうち死亡事故が2件でありました。また、飲酒運転は、酒酔い運転1件、酒気帯び運転8件の合計9件でありました。
 平成24年5月末日現在では、人身事故が18件で、死亡事故は0、飲酒運転は1件でありますが、今後これ以上件数が増えないように願っているところであります。
 当地区は高速道路の無料化社会実験が、昨年終了し、幹線道路並びに生活道路への車輌の流入も増大しており日常生活における、交通事故の発生を危惧しております。交通事故は被害者はもちろんのこと、加害者の側におきましても悲惨な結果となるものであります。
 こうした中で、当協議会といたしましても、交通事故の着実な減少を図るため、県交対協の「平成24年度秋田県交通安全運動推進要綱」に基づき事業を実践してまいります。スローガンは昨年同様『急がずにマナーとゆとりで交通安全』であります。また、重点推進事項としましては、
1. 子どもと高齢者の交通事故防止
2. 飲酒運転の根絶
3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 そして、推進団体の皆様と一体となって交通対策事業の積極的な推進と実践を行うことにより、町民のみなさん一人ひとりが交通安全意識を高め、交通ルールを正しく守り実践できる地域社会の実現を進めてまいりたいと考えております。
 皆様には、それぞれの立場から多くの交通安全対策事業を行っていただいておりますが、本協議会活動にも積極的にご参加をいただきますよう改めてお願い申しあげますとともに、安全で快適な社会環境づくりを目指し、より一層のご尽力とご協力を賜りますようお願い申しあげまして、挨拶といたします。