現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町納税貯蓄組合連合会総会 (6月27日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町納税貯蓄組合連合会総会 (6月27日)

 平成24年度三種町納税貯蓄組合連合会総会が、盛大に開催されますことを、まずもってお慶び申し上げます。
 また、先ほど表彰されました13名の皆様、大変おめでとうございました。皆様の長年にわたる御労苦に対しまして、心から敬意を表しますとともに、今後ともお元気でご活躍い ただきますようお祈り申し上げます。
6.27 納税
 三種町納税貯蓄組合連合会には、日頃、町税の収納活動推進に関し、多大なるご貢献をいただきまして、心から感謝申し上げます。併せて、組合長の方々は、それぞれの地域においてご活躍されている方々ばかりですから、町行政の全般につきましても、格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 
 さて、町税の平成23年度の収納状況及び平成24年度の課税状況について申し上げますと、町税の収納状況は、平成23年度現年度分の収納率は、町民税で前年比0.68%増の97.68%、固定資産税が前年比0.31%減の95.71%、軽自動車税が前年比0.01%増の98.00%、国民健康保険税が前年比0.15%減の94.14%となっております。
 また、平成24年度の課税状況は、前年度比で申し上げますと、 軽自動車税は、1.8%増の49,489千円、固定資産税は、平成24年度評価替えにより5.7%減の7億30,661千円となっており、町民税は、総所得が前年比約4.8%、7億42,907千円の増加見込みとなっております。これは、構成割合の大きい給与所得では、約1.8%、2億25,213千円減少し、前年度で大幅に落ち込んだ農業所得が約7倍の11億07,663千円増加したことが、大きな要因となっております。
 平成23年度納税組合数は236組合、世帯数で3,469世帯、加入率は49.6%となっており、加入数は口座振替等もあり減少傾向ではございますが、町税全体の収納額約15億98百万のうち納税組合での収納額は約6億43百万円で40.2%を占めており、町の貴重な財源確保に多大なるご貢献をしていただき、大変感謝しております。
6.27 納税2
 また、連合会事業であります中学生による「税についての作文」コンクールは租税教育の側面的活動として、次代をになう青少年が税に関心をもって頂く大変重要な活動であり、今後も一層推進にご努力をいただきますようお願い申し上げます。
 昨年は、組合長研修会に講師としてお招きいただき、町の事務事業についてご説明させていただきましたが、組合長の皆様には今後とも町の施策につきまして、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、税の公平確保に向けて、納税意識向上などの啓発活動にご尽力賜りますようお願い申し上げます。 
 結びになりますが、当連合会の益々のご発展と、本日ご出席の皆様方のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、あいさつといたします。