現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ 三種町農業委員会総会 (7月20日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

三種町農業委員会総会 (7月20日)

 この度の農業委員へのご就任、誠におめでとうございます。
 また、平素皆様には町の行政各般に亘りまして、ご理解とご協力を賜り誠に感謝申し上げます。
私から申し上げるまでもなく、農業委員会は「農業委員会等に関する法律」及び「地方自治法」に基づき、“農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農業者の地位向上に寄与する”ことを目的に、農民の代表機関として市町村から独立して設置された行政機関でございます。
7.20 農委
 農地の権利移動についての許可や農地転用を中心とした農地行政の執行、農地に関する資金や税制、農業者年金など法令業務とよばれているものがございます。
 また、任意業務と呼ばれる、関係者に対して権利を制限したり、義務を課すような法的拘束力はありませんが、農地の利用調整を中心に地域農業の振興を図っていくための業務もございます。とくに、優良農地の確保、農地の利用集積、遊休農地の解消、認定農業者の育成や農業経営の法人化などを行っています。
 さらには、行政機関としてではなく、農業者の公的代表機関として、地域内の農業と農業者に関する事項についての意見の公表や他の行政庁への建議や、諮問に対して答申をする場合がございます。
 このように、農業委員会は農業者や地域農業の立場に立ち、その進むべき方向とこれを実現するための政策のあり方を明らかにしていくという使命がございます。皆様は農業者の代表として選ばれた訳でございます。
 従いまして、皆様は三種町農業の中核的存在であり、皆様のお力で本町農業が前進するよう是非ともご尽力頂きますようよろしくお願い申し上げます。
 結びになりますが、本日ご出席の皆様方のご活躍と御健勝を御祈念申し上げまして、挨拶といたします。