現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成24年度 町長あいさつ (株)秋田オイルシール技術開発センター竣工式 (12月9日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

(株)秋田オイルシール技術開発センター竣工式 (12月9日)

 秋田オイルシール様の技術開発センターの竣工にあたり一言お祝いを申し上げます。 
この度はこのような立派な施設が三種町に建設されましたことに対し、心からお祝いを申し上げますとともに、金谷社長をはじめ関係各位のご尽力に対して、心から敬意を表する次第であります。
 ご案内のように、歴史的円高や経済のグローバル化に伴う企業間の激しい競争により、国内製造業の価格競争力の低下、進むメーカー等の生産拠点再編や海外への生産シフトによりまして、電子部品・デバイス産業を中心として県内製造業の生産や雇用に大きな影響が生じております。
 そのため、県内製造業についても、他ではできない高度な技術や新しい製品を生み出していかなければ生き残れない時代を迎えており、技術力や製品開発に関する競争力のさらなる向上が叫ばれております。
 このような背景のもと、経営基盤や競争力強化のためには技術力や開発力を磨き上げ、他ではできない高度な技術や新しい製品開発が必要となっておりますが、この度の技術開発センター建設はまさにそうした布石であると理解いたしております。
また、御社では今年8月、県から「ものづくり中核企業育成集中支援事業」の認定を受けられましたが、これは成長分野産業において、業績拡大が見込まれる企業を集中的に支援し、地元発注や地元雇用等地域経済の牽引に大きな役割を果たす地域のリーダー企業を育成する事業であり、県の期待のほどが伺い知られます。
 今年の県民意識調査では県政の重要課題「若者の就業支援や雇用環境の整備」がダントツの一位でありました。町としても地元雇用をこれからも拡大していただきますようお願いする次第です。
 この度の施設は研究開発や品質検査用となるのを始め、金型製作にも新たに取り組まれるとのことでありますので、これを契機に御社がますます発展されることをご期待申し上げます。
 結びになりますが、顧客優先主義、顧客のニーズにこたえる製品づくり、創意と工夫の精神で社会貢献、という御社の理念に沿いながら、秋田オイルシール様の末永いご繁栄、ご発展をご祈念申し上げまして、簡単ですが一言お祝いと御礼の挨拶に代えさせていただきます。